2020-02-28
お知らせ
サイエンスアーツ、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う、テレワーク実施と時差出勤徹底等の実施について
株式会社サイエンスアーツ(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:平岡 秀一)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の状況を考慮し、クライアント企業様、パートナー企業様、当社社員およびそのご家族の安全・健康確保を目的に、テレワークの実施と時差出勤の徹底等、下記の対応を実施し、感染リスク軽減に努めてまいります。

【期間】
政府発表に準じる
※通常営業再開時期につきましては当社Webにて改めてお知らせいたします。

【対策】
・全社員を対象としたテレワークの実施
・時差出勤(フルフレックス導入による混雑ピークを回避した出社)
・不要不急の出張を自粛
・会合(セミナー・展示会・交流会)の原則不参加
・商談、打合せ、面談のWEB会議での実施
・電話対応時間の短縮(10:00~17:00)

【既に実施中の対策】
・アルコール消毒液の設置、他社内衛生の強化
・加湿器の設置
・マスクの設置、着用の推奨
・うがい、手洗いの励行
・毎朝の検温(37.5度以上の発熱または体調不良を感じた際の出勤禁止)

関係者の皆様には電話対応時間の短縮や、商談・面接のWEB会議対応など、ご理解とご協力をお願いすることとなりますが、顧客対応は変わらず実施いたします。
お気づきの点がございましたら当社担当者までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

引き続き、社内外への感染被害抑止と当社社員の安全・健康確保を最優先に、政府での発生段階区分に合わせた行動計画に基づき、対応方針を迅速に決定してまいります。