2020-02-14
ニュースリリース
北海道庁による原子力防災訓練でBuddycomが活用されました
〜北海道原子力防災訓練にてバスの車両動態管理情報伝達にBuddycomが活用されました〜
住民のバス等での避難状況をリアルタイムに確認するとともに、バスの運転手への即時の情報伝達・情報共有、各災害対策本部等の多地点間での連携でBuddycomが活用されました。
GPSを使った位置情報の確認やバスの動態管理と、音声テキスト化での会話の再確認など、スムーズな誘導と現状確認に活用。訓練の様子は地元民放局とNHKで放送、新聞にも掲載されました。


実施日時: 2020年2月13日 9:15~14:30
実施場所: 北海道余市郡余市町 中央水産試験場
Buddycomの使われた機能: グループ通話、音声テキスト化、GPS位置情報、動態管理

メディア掲載:
HBC(今日ドキッ!)(動画でも紹介されています)
NHK(ほっとニュース北海道)、北海道新聞(13日夕刊・14日朝刊)、読売新聞(14日朝刊)、NHK NEWS WEB

詳細について知りたい方はぜひお問い合わせください。